​企業版ふるさと納税とは

企業の皆様が、寄附を通じて地方公共団体の行う地方創生の取り組みを応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。

実質的な企業の負担は約1割で、飛騨市の地方創生に資するプロジェクトの応援ができます。

kouka.png

(※1)企業が地方公共団体に寄附した場合は、その全額が損金算入されるため、寄附額の約3割(法人実効税率)相当額の税の軽減効果があります。

​企業版にとってのメリット

メリット.png

制度の流れ (イメージ)

nagare.png

留意事項
・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
・本社や主たる事業所が飛騨市内に存在する企業については、飛騨市に対して寄附を行うことができません。

 

●飛騨市企業版ふるさと納税 総合パンフレット

ダウンロードはこちら

​▼

寄附を検討されている企業ご担当者様は、下記までお問い合わせください。

〇お問い合わせ先
飛騨市役所 企画部 総合政策課

電話:0577-73-6558 Mail:sougouseisaku@city.hida.lg.jp

下記の寄附プロジェクトメニューにて、社内での社内稟議向け資料をダウンロードできます。

​寄付プロジェクトメニュー

1.jpg

飛騨市薬草ビレッジ構想

推進プロジェクト

市内に自生する豊富な薬草を活用し、誰もが楽しく健康に暮らせるまちづくりを行います。
 

1.jpg

農産物直売施設の整備と

道の駅再生プロジェクト

おいしい農産物の地産地消、地産外商を強化するため、道の駅内に直売施設を整備します。
 

8.jpg

飛騨育ち飛騨牛

振興プロジェクト

担い手の育成や獣医師の確保、経産牛のブランド化を図り、飛騨牛の里・飛騨を推進します。

11.jpg

まめとく減塩キャンペーン

​の実施

飛騨市の全年代の健康問題である高血圧対策として、地域ぐるみで「減塩」に取り組みます。
 

TOP寄附プロジェクト(美術館).JPG

飛騨市美術館の

​リニューアル

飛騨ならではの特徴ある地域文化の発信拠点を整備し、郷土への誇りと愛着を醸成します
 

5.jpg

関係人口と共創する

まちづくりプロジェクト

関係人口を掘り下げ、多様な「関わりしろ」を生み出す、全国の先進モデルを創ります。
 

9.jpg

「飛騨市市民大学」

構想の推進

大学がない飛騨市でも大学教授等の一流講師陣による深い学びの機会を市民に提供します。
 

12.jpg

学びたい意欲がある子どもへの個別支援型学習の実現

不登校(傾向)の児童生徒に対し、家庭や図書館などでの個別の学習支援を行います。
 

3.jpg

飛騨学園構想の推進

すべての子供たちと地域、大人をつなぎ、未来を切り拓くための課題解決能力を育みます。
 

7.jpg

市内初、障がい者

グループホームの整備

障がいのある方が住み慣れた地域でいつまでも自分らしく暮らせる環境を整備します。

00DSC09816-(2).jpg

天生の森と人の

プロジェクト

人が訪れ、人の知恵を活かすことで、未来につながる持続可能な森づくりに取り組みます。
 

13.jpg
その他

飛騨市と一緒に

始めませんか?

企業の皆様との協働による新たなプロジェクトを募集します。
お気軽にご相談ください。