関係人口と共創するまちづくりプロジェクト

■事業実施年度  令和2年度
■事業費       7,939千円
■寄附募集額       7,300千円
■「SDGs」関連するゴール

​この事業のポイント

★飛騨市は60年余りにわたって人口減少が続く「人口減少先進地」です。このトレンドは決して止まることはありませんが、その多方面にわたる影響を補い、地域に元気を生み出す可能性を秘めた存在が、移住者未満・観光客以上といわれる関係人口です。
 

★市では、ふるさと納税を切り口とした「飛騨市ファンクラブ」、限界集落に架空の村を創ろうという「ふるさと種蔵村」といった関係人口拡大プロジェクトを展開し、多様な仲間づくりに取り組むとともに、㈱楽天や東京大学と連携し、「人はなぜ関係人口になるのか」といった研究を進めています。
 

★これまでに得られた知見を踏まえ、地域への“関わりしろ(課題・ニーズ等)”を広く紹介しマッチングを行う、関係案内所「ヒダスケ」を開設し、地域外の人材による支援を積極的に取り入れることで、全国の先進モデルとなる市民と関係人口とが共創するまちづくりを推進します。

hidashi.jpg
ふるさと.jpg

 寄附を検討されている企業ご担当者様は、下記までお問い合わせください。​

〇お問い合わせ先
飛騨市役所 企画部 総合政策課

電話0577-73-6558 Mail:sougouseisaku@city.hida.lg.jp

〒509-4292 岐阜県飛騨市古川町本町2-22

開庁時間:月曜日~金曜日(祝日、振替休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

8時30分~17時15分まで

Copyright © 2020 Hida City. All Rights Reserved.