​ソーシャルビジネスの創出支援

4639946_s.jpg
4771085_s.jpg
4247801_s.jpg

■ 目標金額 1,000万円

■ SDGs目標

social.png

■ プロジェクト概要

飛騨市では、次々と未知なる課題が生まれる人口減少時代の中でも、問題を前向きに捉え、暮らしやすさへ転換していくことで、誰一人取り残されず、互いを家族のように支え合えるまちづくりを目指しています。
こうした発想から、民間企業の経済活動を社会課題の解決へと結びつけるソーシャルビジネスの考え方に注目し、ふるさと納税を原資として、地域課題の解決に資するビジネスに取り組む事業者を支援する制度を創設しました。

■ 寄付金の使い道

  • 市内外の民間事業者から募集し、市民や有識者による審査を経て認定されたソーシャルビジネス事業に対し、事業の実施に必要と認められる経費を交付します。

  • 令和3年6月現在、対象事業の募集を実施しており、7月中には市ホームページ等により具体的な対象事業をご紹介させていただく予定です。