映像制作活用プロジェクト

撮影風景3.JPG
撮影風景2.jpg
LOT_rogo_22.png

■ 目標金額 3,000万円

■ SDGs目標

eizo.png

■ プロジェクト概要

映像作品の舞台として描かれる地域には「聖地巡礼」と称して作品のファンが多数訪れ、シティープロモーションにつながる施策として注目を集めています。
飛騨市においても、積極的にロケを誘致し、地域への直接経済効果、関係人口の創出、効果的な情報発信に取り組んでいます。
また、映像作品を通して地域の魅力を再発見することでシビックプライドの醸成を図り、持続可能なまちづくりを目指します。

■ 寄付金の使い道

  • 飛騨市を舞台またはロケ地とした映画やドラマなどの映像作品の制作を支援します。

  • 映像作品の公開告知やイベント、映画館のない市内での上映会等のプロモーションを実施します。

  • 市内で撮影したシーン写真を活用したロケ地マップ等の制作を行い、飛騨市の魅力を発信するとともに誘客を促進します。